あなたのお店を繁盛店にしていく専門サイト、きっとコム!どっとコム!広告・広報・販促の効果的な売上向上ノウハウで広告代理店サンプロがご支援します

たった3ヶ月で一人勝ち繁盛店にする方法

◇042 千差万別に使えるチラシ

◎こんな声を頂きました◎

チラシの配り方には、新聞折込とポスティングの他にどんな方法がありますか?


チラシも道具なので、使い方があります。
その使い方はひとつではないのです。

配布方法ひとつとっても、次のような方法があります。

新聞折込
ポスティング
自店のレジで手渡す
DMに同封する
周辺のお店に置かせていただく
街頭で手渡す
店舗入り口のラックに差し込んで置いておく

これらのどれにも、「受け取る人」が居ます。
そして、配布される方法によって、その「受け手」が変わるのです。

新聞折込⇒主に、中高年、主婦に対して。
ポスティング⇒ターゲット地域を絞って老若男女に。
自店のレジで手渡す⇒あなたのお店の既存客さんです。
DMに同封⇒顧客リストに応じて内容を分けることができます。
周辺のお店に置かせていただく⇒依頼するお店の顧客層に合わせた内容・提案ができます。
街頭で手渡す ⇒ 人を選んでチラシを渡すことができます。
店舗入り口のラックに差し込んで置いておく⇒興味のある人だけがとっていきます。

なにも、配布方法別のチラシを全種類作れ、ということではありません。
逆から見て、「どんな受け手に届けたいか?」という視点で配布方法を検討した方がいいでしょう。
それぞれの受け手の「心に届く内容」のチラシを作り分ければ効果があがるでしょう。

広告は、常に「相手」「読み手」が居ます。
相手に合わせた内容・・・「相手に届くコトバ」が必要です。
読み手を意識した内容の方が反響があるんですよ。

「どうゆう経路で、どうゆう人達が、この広告を見るのか?」ということを想定して作りましょう。




○私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

無料個人相談ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
インターネット無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
ホームページ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
チラシ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら


無料相談サービス
これからもますますサンプロさんの企画力に期待してい ます。有限会社山上会計事務所、税理士山上達也事務所、代表取締役・税理士 、山上達也様
サンプロさんには群馬県最大の飲食店組合を支援して もらってます。太田飲食店組合・組合長、及川隆彦様(和房どんぐり店主)


株式会社サンプロ

【本社所在地】
 〒373-081
 群馬県太田市小舞木町14-5
【営業時間】
 9:00〜20:00
【休業日】
 日曜・祝祭日
【電話番号】
 0276-55-4001
【FAX番号】
 0276-55-4002
【E-mail】
 info@kittocom.com
 ⇒住所などは詳しくこちら