あなたのお店を繁盛店にしていく専門サイト、きっとコム!どっとコム!広告・広報・販促の効果的な売上向上ノウハウで広告代理店サンプロがご支援します

たった3ヶ月で一人勝ち繁盛店にする方法

◇034 チラシに真に載せるべきこと!

◎こんな声を頂きました◎

新聞折込チラシというと、スーパーのチラシのようなものが一般的なんでしょうか。
うちのお店もあんな感じのチラシがいいのか?と思いますが・・・


「チラシ」というスタイルで一般的なのが、
ずらーーーーっと商品の写真と商品名と値段を載せた「商品羅列型チラシ」ですね。
ご近所のスーパー、大手家電量販店、カー用品店など・・・。
てんこもりにアイテムを載せて、目玉商品のびっくり価格でお客さんを集める方法です。

「チラシといえば、ウチもやっぱりあれかな。商品をいっぱい紹介して、目玉商品を安くして・・・」

はて?考えてみてください。
あなたのお店の商品にそのスタイルが最適でしょうか?

商品羅列型のチラシは前もって、あるお約束があるんです。
それは、「皆がその商品を知っている」という前提です。

しょうゆ、玉子、玉ねぎ、豚肉・・・

だから、価格と商品名のみで成立するのです。

また、家電量販店、カー用品店などの場合は・・・
パソコン、液晶テレビ、カーナビ、という名前を皆が知っていて、
さらに購入しようと思っている人は、「商品名」「型番」などを認識し、カタログ・ホームページなどを見ながら知識をとりこみ、価格で検討します。

事前にメーカーが販促活動を行っているので、お店は広告で商品の説明をする必要がないのです。だから「商品」+「価格」のチラシで勝負できるのです。

あなたのお店の場合はどうでしょうか?

あなたのお店の商品、サービスが

みんなが知ってる商品・サービスでない。
メーカーが販促活動をしてくれていない。

という場合、商品羅列型チラシは適しません。

商品羅列型チラシは、お客様が事前に商品と値段の相場を知っていることで、成立しています。

なので、事前に価格相場が認知されていないアイテムは、紙きれ一枚で伝えきるのは難しいのです。

特にサービスの場合などは、お客様が本当に知りたいことは、「サービス+値段の羅列」でしょうか?

サービスの場合は特に、サービスの説明と、
そして、「誰が・どんな思いの人が、それをしてくれるか?」を知らせることが重要です。

お客さんが知りたいこと
「誰が・どんな思いの人が、作ってるの?」
「誰が・どんな思いの人が、売ってるの?」
「誰が・どんな思いの人が、教えてくれるの?」
「誰が・どんな思いの人が、ウチに来るの?」




○私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

無料個人相談ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
インターネット無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
ホームページ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
チラシ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら


無料相談サービス
これからもますますサンプロさんの企画力に期待してい ます。有限会社山上会計事務所、税理士山上達也事務所、代表取締役・税理士 、山上達也様
サンプロさんには群馬県最大の飲食店組合を支援して もらってます。太田飲食店組合・組合長、及川隆彦様(和房どんぐり店主)


株式会社サンプロ

【本社所在地】
 〒373-081
 群馬県太田市小舞木町14-5
【営業時間】
 9:00〜20:00
【休業日】
 日曜・祝祭日
【電話番号】
 0276-55-4001
【FAX番号】
 0276-55-4002
【E-mail】
 info@kittocom.com
 ⇒住所などは詳しくこちら