あなたのお店を繁盛店にしていく専門サイト、きっとコム!どっとコム!広告・広報・販促の効果的な売上向上ノウハウで広告代理店サンプロがご支援します

たった3ヶ月で一人勝ち繁盛店にする方法

◇033 チラシの設計はこう立てる!

◎こんな声を頂きました◎

チラシを作ろうと思いますが、何をどうしたらいいかわかりません。
最初は何から考えたらいいですか。


チラシの骨組み、設計図を考えてみましょう。

その際には、誰に対して、どんな目的を達成するためにチラシを作るのか?を強く意識しながら、設計図を考えることが大切です。

設計図を起承転結で書いてみます。

起(キャッチコピー)

どんなに優れた内容のチラシでも読んでもらわなくては、始まりません。
読ませるために、キャッチコピーは大いに練りましょう。

例えば、あなたが、店の売上に頭を悩ませている店主だとしましょう。
そんな時、ふと目にした新聞折込チラシに「たった3ヶ月で一人勝ち繁盛店にする方法!!」と書いてあったら、「あ!コレは自分に言ってるんだ!」とそのチラシを手に取りますよね。

キャッチコピーはこのように、「私に言ってるんだ!」と思わせるような言葉がよいのです。

自分向けの内容だと認識したお客様は、そのチラシを手にとって、読む⇒理解する と流れていってくれます。

承(あいさつ、紹介)

キャッチコピーを補足した形のリード文でもいいですし、概要やご挨拶や自己紹介を入れるのでもいいでしょう。
ドコから来た誰なのか?を申し上げてから、商品の話に持っていくのは筋なのです。

転(メインイベント)

商品の話、サービスの話、イベントの話。
チラシのメインコンテンツですので、あなたのお店の思いを込めた内容を力いっぱい表現してください。
「あなたの思いを込めた内容」というのがポイントです。

結(到着点)

チラシを見たお客さんに最後にどうして欲しいのか?
電話問合せが欲しいなら、「電話番号を大きく!」
来店して欲しいなら、「わかりやすくて大きな地図」
お客さんがどう行動すればよいのか?とわかりやすくする事が、反響につながります。




○私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

無料個人相談ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
インターネット無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
ホームページ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
チラシ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら


無料相談サービス
これからもますますサンプロさんの企画力に期待してい ます。有限会社山上会計事務所、税理士山上達也事務所、代表取締役・税理士 、山上達也様
サンプロさんには群馬県最大の飲食店組合を支援して もらってます。太田飲食店組合・組合長、及川隆彦様(和房どんぐり店主)


株式会社サンプロ

【本社所在地】
 〒373-081
 群馬県太田市小舞木町14-5
【営業時間】
 9:00〜20:00
【休業日】
 日曜・祝祭日
【電話番号】
 0276-55-4001
【FAX番号】
 0276-55-4002
【E-mail】
 info@kittocom.com
 ⇒住所などは詳しくこちら