あなたのお店を繁盛店にしていく専門サイト、きっとコム!どっとコム!広告・広報・販促の効果的な売上向上ノウハウで広告代理店サンプロがご支援します

たった3ヶ月で一人勝ち繁盛店にする方法

◇◇025 のぼりとPOPには値段を書くな?!

のぼりとPOPにはどんな力があるんでしょう?
何を書いたらいいんでしょう?

ということについて、前回の記事No.024 何十人何百人にも話しかける、のぼりとPOP ではふれました。
今回ものぼりとPOPの話です。

◎こんな声を頂きました◎

POPが有効なのはわかるんですが、実際何を書いたらいいかわからなくて・・・


こんな気持ちでPOPが書けない場合も多いかもしれません。

それでは、「普段、お客さんに口で説明するとき、どう伝えているか?どう伝えたいか?」を元に考えてみてください。

購入意欲を増すには、口頭で説明しているセールストークを、のぼりやPOPに盛り込むのです。

「この商品はお客様にこう説明しよう、こう伝えよう」と考えたりしませんか?
そう考えたことをキャッチフレーズにすればいいのです。

商品名や、機能や、値段を前面に打ち出すのではなく、
どのような「便利さ」や「快適さ」「楽しさ」をお届けしたいと思っているか、「お店の思い」をキャッチフレーズにしてください。

ケーキ屋さんだったら、女性向けに「ご褒美ケーキ」の提案はいかがでしょう。
【「ご褒美ケーキ」今日もお疲れ様!頑張った自分にご褒美ケーキ!いかがですか?明日からまた、ガンバれることうけあい!】

カバン屋さん、靴屋さん、宝飾店でも女性向けに「自分へのご褒美バッグ」「ご褒美パンプス」「ご褒美ジュエリー」がいけそうです。

その他、記事No.001 顧客心を確実につかむ!目からウロコのアンケート利用術
のページで説明した、お客さんのお悩みをPOPにつらねて、
「こんな(お困りの)人いませんか?」をキャッチコピーにしてもいいですね。

手作り手書きのPOPだからこそ、お店が発信する声が素直に伝わるものです。




○私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

無料個人相談ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
インターネット無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
ホームページ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
チラシ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら


無料相談サービス
これからもますますサンプロさんの企画力に期待してい ます。有限会社山上会計事務所、税理士山上達也事務所、代表取締役・税理士 、山上達也様
サンプロさんには群馬県最大の飲食店組合を支援して もらってます。太田飲食店組合・組合長、及川隆彦様(和房どんぐり店主)


株式会社サンプロ

【本社所在地】
 〒373-081
 群馬県太田市小舞木町14-5
【営業時間】
 9:00〜20:00
【休業日】
 日曜・祝祭日
【電話番号】
 0276-55-4001
【FAX番号】
 0276-55-4002
【E-mail】
 info@kittocom.com
 ⇒住所などは詳しくこちら