あなたのお店を繁盛店にしていく専門サイト、きっとコム!どっとコム!広告・広報・販促の効果的な売上向上ノウハウで広告代理店サンプロがご支援します

たった3ヶ月で一人勝ち繁盛店にする方法

◇017 コンピュータは便利なのか!?パソコンが美人秘書になる日はいつ???

コンピュータが私たちの中でいまや普通の物になってます。
この原稿もパソコンで打ってますし、家や職場には大小さまざまなコンピュータ機器があります。
しかし、コンピュータは全くもって未完成な製品だと思います。
皆さん、パソコンはなぜ、キーボードで文字を入力しなければいけないのでしょうか?この原稿も作ろうと思ったときに、文字数と内容を適当に話せば文章を作成して印刷してくれるのが本当のコンピュータだと思いませんか?

また、わからない事を口で話せば、インターネットで世界中から情報を探してきて、概要をまとめた小冊子を印刷してくれる位が出来て最低限だと思うのです。
つまり、とても優秀な秘書のような動きが出来て初めて完成品ではないのでしょうか?

子供の頃、漫画やテレビで主人公がコンピュータに物事を相談したり、敵のコンピュータと戦ったりしているのを手に汗握って見ていました。
私はその後コンピュータ関連の職につくのですが、中身がわかればわかるほどコンピュータって未完成なものだなぁとずっと考えていました。

[私達は騙されているのかもしれません!]

最初にコンピュータなるものを発明したときから基本的に人間とコンピュータとの関係は上記のように画面、スピーカーとキーボードだという事で変っていません。
もし、フォン・ノイマン博士(ノイマン型コンピュータの考案者で、現在でも世界中ほぼ全てのコンピュータは【プログラムされている事しか出来ない。】という論理で動作している。)が
もし、『コンピュータとはプログラムとキーボードとディスプレイと本体』という様な発想をしないで、
『コンピュータとは1秒間にA4サイズ1枚分の文字を綺麗に書き、音声や音源は口から奏でられ、不明な事は聞けば即答し、見聞きした情報は全て記憶していていつでも私達に教えてくれる美人秘書』というような発想をしていたらこの原稿も締め切りに追われずにはかどっていたろうと思うのです。

でもそんな美人秘書、いやコンピュータがいたら私達は絶対に仕事しなくなるでしょう(笑)。

つまりコンピュータが未完成なのは、私達人間に、働く喜びと物事を考える喜びを忘れさせない為なのかもしれません。

その上『人と人との関係』というような、コンピュータ世代の人達が面倒だと考えている事が、やっぱり一番大事な事なんだと気付かされるのです。

この原稿を書いている今も、私達のオフィスでは各自が色々な仕事に取り掛かりつつ、クライアント様に電話をしたり、冗談を言って笑いあったり、真剣に仕事のことで自論を戦わせたりしています。 

一生懸命に考え悩み毎日を生きていくーーー。

こんな単純ですが最も尊い事を私達に教えてくれているこの愛すべきコンピュータとこれからもずっと付き合っていくことになりそうです。




○私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

無料個人相談ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
インターネット無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
ホームページ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら
チラシ無料診断ページはこちら ⇒専用お問合せフォームはこちら


無料相談サービス
これからもますますサンプロさんの企画力に期待してい ます。有限会社山上会計事務所、税理士山上達也事務所、代表取締役・税理士 、山上達也様
サンプロさんには群馬県最大の飲食店組合を支援して もらってます。太田飲食店組合・組合長、及川隆彦様(和房どんぐり店主)


株式会社サンプロ

【本社所在地】
 〒373-081
 群馬県太田市小舞木町14-5
【営業時間】
 9:00〜20:00
【休業日】
 日曜・祝祭日
【電話番号】
 0276-55-4001
【FAX番号】
 0276-55-4002
【E-mail】
 info@kittocom.com
 ⇒住所などは詳しくこちら